部分脱毛や、全身脱毛を行っている。これからやろうと思っている。

ですが、肌荒れとかの心配もありますよね。

今回、全身脱毛月額制の脱毛ラボの自社ブランド「e+labo」から脱毛に適した肌に整えてくれる脱毛専門店発想サプリ「after e+labo hoshitsu+」というのが販売開始されたんです!!

なぜ脱毛でサプリメント?

新商品の「after e+labo hoshitsu+」は脱毛の弱点(肌荒れ、かさつき、シミ、そばかす)を防ぐことを目的として作られているんです。脱毛トリートメントを塗っても、そもそもが乾燥肌だと脱毛器の本来のパワーが発揮できないんです。さらに寒い時期などは乾燥しやすくなりますよね。潤いのある肌を保つのにビタミンCが欠かせないんです。

ビタミンC

ビタミンCは誰もが知っている栄養素ですよね。肌荒れにはビタミンC!と言われたこともあるはず!(笑)とりあえずビタミンC不足じゃん?って言ってしまうこともしばしば(笑)

ですが、

ビタミンCは水に溶けやすいのはご存知ですか?(栄養ドリンクなど飲んだり、ビタミンCのサプリメントを飲んで用を足すと、黄色ですよね?あれがそうです。)酸化もしやすく、熱にも弱い、、体の中に蓄積しづらいのが弱点なのですが、脱毛ラボが注目したのが「みかんの皮」に含まれる成分で話題になっている「ビタミンP」このビタミンPを配合することによって、ビタミンCを体に蓄積し、長く持続させることができるようになったんです。

ビタミンPって?

ビタミンPって聞くと、???ってなりますか?実はこれ普段も摂っている。ビタミンPには種類があって柑橘系の果物に含まれる「ヘスペリジン」蕎麦に含まれる「ルチン」などの植物二次代謝産物の総称を「ビタミンP」というんです。「二次代謝産物」とは、生命維持などには直接的に関与はしていない。今のところ重大な欠乏症はないのですが、不足すると何らかの健康障害が現れる可能性はあります。

「カテキン」「イソフラボン」「アントシアニン」など一度は聞いたことも摂ったこともありますよね。緑茶や、豆乳などです。これらもビタミンPの仲間なんです。

ビタミンPって聞くと、???ってなりますけど、一般的には「フラボノイド」と言われているものです。

この「ビタミンP」が最高に得意なのが「ビタミンC」のサポートなんです。

 

 

いかがでしたか?

ビタミンCが不足すると「コラーゲン」の生成の衰えのや免疫力の低下・疲労の原因にもなります。その体内に蓄積されにくいビタミンCを長く持続させるために「ビタミンP」を配合した「after e+labo hoshitsu+」の紹介をさせていただきました。

是非、チェックしてみてくださいね。

今現在は販売したばかりなのか、店頭販売のみとなっているみたいです。3,600円(税抜)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です