お尻の「ザラつき・シワ・黒ずみ」の解消法!お尻のスキンケアを試してみて!




お尻のザラつきやシワのスキンケア方法の紹介です。

お尻の下の部分を触ったらなんかザラザラする、、鏡で見てみるとうっすら黒ずんでる。ん?ちょっと待って!お尻と太ももの境目にシワが!なんてことにならないように毎日のスキンケアに取り入れてみましょう。もうできちゃってんだけど!って場合は、これからお尻のスキンケアに力をいれていけば大丈夫です!

年齢による代謝低下と摩擦によるダメージ

下着は基本だし、後ろ姿なんてお風呂でちょっとみて終わりなんてことありますよね。その油断が気づかないうちにお尻のザラつきや黒ずみ、はたまたシワを生み出してしまうので日頃からチェックは欠かさないようにしたほうがいいですね。

そんな刺激受けないでしょ?って思うかもしれませんが、実は下着の摩擦や、座った時に体重がお尻にかかりますよね?この日々の何気ない行動で摩擦での刺激や圧力での刺激から肌を守ろうとしてメラニンが生成されます。気づかないうちにメラニンがどんどん増えていってるんです。さらに摩擦での刺激によりバリア機能がダメージを受けて乾燥が生じてしまいます。老化もターンオーバー周期の低下による乾燥を招いてしまい、放置し続けるとザラつきの原因に。

乾燥は角質を厚く硬くしてしまうので、なめらかなお尻もちょっとしたたるみでシワになってしまう場合もあるんです。

事務仕事などは毎日座ってるからそんなん無理!!って思いますよね。でもそこにクッションを置いて座ってみたりして改善していきましょう。

こんなやつ↓

お尻のスキンケア

角質オフ

肥厚(ひこう:患部が厚くなること)してしまった角質は、ゴマージュやスクラブなどで物理的にオフ。毎日使えるピーリング石鹸などで予防が〇

保湿

角質オフした後はボディークリームなどでしっかりと保湿しましょう。ピーリング石鹸で日々予防しつつ、摩擦での乾燥を防いだほうがいいので保湿は毎日が〇

美白

黒ずみの原因はメラニンが生成が原因なので、気になる部分には美白コスメをなじませる。

マッサージ

老廃物を流してたるみの原因をなくす。手のひらでお尻を下から上へお肉を持ち上げるように流しましょう。

point
下着の締め付けや摩擦は肌に刺激を与えてしまうので、メラニン生成の原因になってしまいます。さらには乾燥を引き起こし、ターンオーバー低下の原因にも。化学繊維のものより、摩擦など肌への負担が少ない自然由来の繊維(オーガニックコットンやシルクなど)のものを選んだり、ゴムが細すぎず、締め付けの少ないものなどに変えてみましょう。

 

最後に

いかがでしたか?

普段の何気なくつけている下着や、通勤途中や仕事中など、摩擦や体重での負荷によりお尻にダメージを与えてしまっているんです。毎日のスキンケアを変えるなら今です。全身にも使える黒ずみやたるみにいいクリームもあるのでよかっらチェックしてみてくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です