毎日ちゃんと髪を洗っていても、かゆみを感じたりなぜかフケが出てきたりと感じていますか?

使うシャンプーや洗い方によってフケやかゆみは改善できるので、まずはなぜ、かゆみやフケがでるのかの原因を探っていきましょう!

頭皮のかゆみの原因

シャンプーで頭皮を洗う時にゴシゴシ強く擦り洗いをしてしまうと、頭皮を傷つけてしまい炎症を起こして皮が剥けてしまったり、皮脂を落とし過ぎて乾燥を引き起こし「かゆみ」の原因に。洗浄力の強いシャンプーを使うと洗ってる時は気持ちいいかもしれませんが、必要以上に皮脂を落としてしまうので乾燥してしまいます。

 

頭皮のフケの原因

フケは2種類!「乾燥フケ」「脂性フケ」があります。

乾燥フケの場合、体質が乾燥肌だったり、洗浄力の強いシャンプーを使うことによって皮脂や水分が足りず、乾燥して皮膚が剥がれフケの原因に。

脂性フケの場合、脂漏性皮膚炎といって皮脂の過剰分泌で炎症が起きてしまい、ターンオーバーが促進されて角質剥がれてフケになる場合もあります。

これも主に乾燥が原因でバリア機能を作るために皮脂の過剰分泌で起こります。

ご覧になってわかったと思うのですが、頭皮の「フケ」や「かゆみ」は乾燥が主な原因なんです

頭皮のケアをするためにシャンプーを使い頭皮を洗うのですが、髪の汚れを落とす目的で洗ってはいませんか?

そのせいで無意識にゴシゴシと強くやってしまい結果頭皮にダメージを与える、、、ワックスやムースなどべたべたしますよね。

ですが心臓より上に位置する頭皮への血流を促し代謝を促進するためのマッサージでもあるので優しく揉むように洗いましょう!

頭皮にやさしいシャンプー

シャンプーの選び方

アルコールを使用したものを避ける。頭皮を乾燥させてしまうので。

ラウレス硫酸ナトリウムなど石油系の合成界面活性剤を使ったものを避ける。洗浄力が強いため乾燥や炎症になる可能性も。

石けん系も成分は自然のものが多いのですが、これも皮脂を取り過ぎる可能性もあります。

一番のおすすめはアミノ酸シャンプー!肌を守りつつ汚れもしっかり取ってくれます。成分表示にはグリシン、メエチルアラニン、グルタミン酸、メチルタウリン、サルコシンなどと表示されています。

アミノ酸シャンプーのメリット

アルコールや石油系など上記に挙げたものより洗浄力はやさしいのですが、頭皮にある余分な皮脂や老廃物などは十分に落とせます。低刺激なので頭皮にやさしく、肌の潤いをキープする皮脂(バリア機能)を取り過ぎないので頭皮の乾燥を防げます。乾燥などによるかゆみも防げますね。

頭皮の洗い方のコツ

まず入浴前に軽くブラッシング。これにより頭皮に溜まった汚れが浮き出てきます。

次に予洗い!お湯で乾いた頭皮を十分に濡らしましょう。予洗いをしてさらに湯船につかって十分温めてからシャンプーするとなおいいです。

洗う際はシャンプーを泡立て、指のお腹でマッサージするように下から上へ洗っていく。

注意
湿った頭皮は頭皮環境が悪化してしまうので、洗髪後はきちんと髪を乾かしましょう。

他にも、汗をかいたまま帽子をかぶり続けるなど、蒸れた状態は雑菌が増えて炎症の原因に。

生活習慣の見直し

気になるところを改善するにはやはりここも必要なんですね。

偏った食事、睡眠不足など、こういったところも改善していきましょう。頭皮だけではなく、ターンオーバーそのものにも関係しているので。

皮脂の過剰分泌を抑える栄養としてビタミンB2やビタミンB6などは頭皮の皮脂を適切に整えてくれるので、ここも意識して摂るといいですね。

 

アミノ酸シャンプー

いかがでしたか?

フケの原因は洗い方やシャンプーが原因。ですが洗い方やシャンプーを変えることでフケは解消できます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です