30代後半からはニオイや髪の変化に気を付ける。

女性も30代後半に差し掛かりますと今までにはなかったような事柄が多く発生して戸惑って辛い思いをすることが起こります。
それは、本当に驚きの事ばかりで困惑するような事態です。

大げさな事ではなくて小さな事なのかもしれませんが、胸の中の驚きを隠せないけれども誰にも言えないというような悩みです。
それは体調の変化に伴うものなのでしょう。
加齢という考えたくはない事柄から起こります体調の変化です。

 

汗のにおいが気になる

というのもこのころから始まります。
よく男性の加齢臭などが取り上げられて有名ですが、30代後半からは女性の加齢臭や汗のにおいもとっても気になるポイントになっています。
今までとは違う汗のにおいに驚き戸惑って悲しくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、そんな時にも悲しんでいるだけではいけません。
対策、改善を目指して前向きに進んでいきましょう。

消臭スプレーを用意して、制汗スプレーもしっかりと使っていく。
お洗濯の頻度も増やします。

においは一時的なことも多いですから、あきらめないでハッと気づきましたときにはしっかりと対策するという方法が良いでしょう。

髪の艶がなくなって、今までになかったうねりが現れるのもこのころからの特徴です。
ウエービーヘアは可能でも、もうさらさらストレートヘアは難しくなる年齢なのです。

髪に不規則な凹凸が現れて、スルリトした指通りやまっすぐな髪に現れていた艶が消えて、ごわついた髪が生えてくるようになってしまいます。

これを始めて発見してしまう日には現実を直視できないくらいに幻滅してしまうことがあります。
しかし、加齢に合ったヘアスタイル、巻き髪や美しく波打つ髪形にトライしていくように考えてみましょう。

タレントの叶姉妹や、ハリウッドの女優の方たちも40歳ころのスタイルは皆さんストレートヘアではないという理由がよくわかってしまう年齢なのです。

年齢を重ねます事はつらいことばかりではありません。
今までのプライドや線の細い感性がぐっと変わってくる年齢でもあります。

そう、30代よりも40代のほうが生きやすいという意見すら出てきている。
年齢を重ねますと経験が増しますから女性として、人間として賢く生きていく知恵が増えてくるのです。

無知だから、という恥ずかしさをもって黙っていることが多かった方々も、わかりにくいことはどんどんと質問して聞いていく、というある意味図太い感覚は本来はとても大切で尊いことなのです。

意外にも、「誰でもが知っていることだろう。」と考えて知らない事を恥ずかしがって質問しない事柄が世の中には多くあります。

そんな事柄が多すぎて、本当の事を知らない人々がたくさん存在しますから、どんどんと質問するという性質の図太さは、「わからないけれどもまあいいか。」という世界から「なんでも質問して解決しよう。」という世界にチェンジできるとても良いポイントになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です