柿タンニンの効果に驚きの事実が!消臭効果も抜群だが、〇〇〇にも!

柿タンニンとはそもそもなんなの?

タンニン (tannin) とは植物に由来し、タンパク質、アルカロイド、金属イオンと反応し強く結合して難溶性の塩を形成する水溶性化合物の総称であり、植物界に普遍的に存在している。

引用元:Wikipedia

こうやって見るとちょっと難しいですよね。

ですが、たんぱく質と結合して。って部分が消臭効果のからくりなんです。

タンニンはすごく渋みを感じるのですが、渋みを感じる理由はタンニンが舌や口内粘膜のたんぱく質と結合して変性することによって渋みを感じさせています。これを【収れん作用】というのですが、

この柿タンニンの【収れん作用】がカギ!!

  • 柿タンニンの【収れん作用】は粘膜からの分泌を抑える働きがある。
  • 柿タンニンは強力なたんぱく質凝固作用がある。

この二つの作用によって消臭効果が得られます。

ワキガ臭とか汗のキツめのニオイはアポクリン腺から出る汗が常在菌と反応して臭くなるのですが、

アポクリン腺から分泌される汗には脂質やたんぱく質などが多い!

柿タンニンは【収れん作用】と【たんぱく質凝固】が強力なので消臭効果があるんです。

柿タンニンの収れん作用によってそもそもの汗の分泌を抑え、分泌された汗中のたんぱく質を凝固させる。

柿タンニンの効果・効能はこれだ!

柿タンニンの効果・効能で代表的なのが消臭効果です。

タンニンは赤ワインやお茶などにも含まれていますが、その含有量は赤ワインやお茶の比じゃない。

  • 赤ワインの約20倍
  • お茶の約70倍

柿タンニンがデオドラントや石鹸などに多く使われる理由がわかります。

そして柿タンニンの効果・効能ですが

  • 収れん作用
  • 抗酸化作用
  • メラニン抑制
  • 消臭効果
  • 殺菌効果
  • 整腸作用

 

抗酸化作用というのは簡単に言うとアンチエイジングですね。老化に伴う【シミ】や【しわ】には抗酸化作用が必要。

当ブログでもおすすめしているデオシークには柿タンニン配合のボディーソープもあるんですよ♪お肌にもいいです。

メラニンは【シミ】の原因です。放っておくとメラニンはどんどん広がっていくので、メラニンを抑制しなければいけません。美白にはメラニン抑制!!

収れん作用は肌を引き締めてくれるので毛穴の開きが気になる場合にも◎

柿タンニンは整腸作用もあるので食品として摂取すれば下痢気味の場合にもいいですよ。

但し、下痢気味の場合、柿タンニンの取り過ぎは逆に便秘になる可能性もあるので取り過ぎには注意が必要です。

なんでもそうですが、程々に摂るのが大切です。

足のニオイにも効果あるの?

もちろん足のニオイにも柿タンニンは有効です。

身体のあらゆるニオイ。体臭・加齢臭・ワキガ・スソワキガ・足。

ニオイというニオイに柿タンニンは効果的です。

ただ足のニオイだけ予防しても、そもそもの靴が臭いと難しいですよね。

靴に溜まった菌が繁殖してってなると効果も薄くなってしまうので、靴用の柿タンニン配合のスプレーなどがおすすめ。

もしくは足に柿タンニンを使用と同時に新しい靴。新しい靴下に変えるのもアリです!

デオシークには靴用・衣類用のスプレーもあります。

なぜこんなにもデオシークをゴリ押ししているかと言うと、、、、

柿タンニンは口臭予防になるのか?

柿タンニンは口臭予防にも効果的です。抗菌・殺菌能力が高いので口の中のニオイの原因の元となっている菌を殺菌してくれます。

舌苔などはほぼたんぱく質で構成されているので、たんぱく質を菌が分解する前に凝固させる。

口臭が気になる場合は柿タンニンを食品で摂取するのがおすすめ。

虫歯予防にもいいんですよ。

そう!デオシークにはサプリメントもあるのでう内側からもニオイ対策です!!

柿タンニンアレルギーや副作用は?

柿タンニンにアレルギーはあまり見られないそうですが、まったくないわけはないそうです。

喉の違和感や蕁麻疹が出るって場合は控えた方がいいみたいです。

副作用としては貧血や便秘です。

柿タンニンは非ヘム鉄と結合してしまう性質があるので貧血気味の場合は控えた方がいいです。

便秘も前述したとおり取り過ぎるのは✖

柿タンニンはノロウイルス対策にいいのか?

そう!タイトルの〇〇〇はノロウイルスに効果的なんです!!

研究過程で見つけたのが、渋柿をしぼった「柿渋」だ。柿渋は非常に強いタンパク質凝集力を持ちながら、口に入れても手につけても大丈夫な植物由来の素材。

先生の研究室では、この柿渋が強い抗ノロウイルス作用を示すことを突き止め、新たな消毒法として特許を取得し、製品化も実現している。

引用元:広島大学

柿タンニンにはノロウイルスを無効化する力も持っています。

強力なたんぱく質凝固作用がポイント!

ノロウイルスに含まれるたんぱく質を柿タンニンの力で凝固させ無効化。

但し消毒用アルコール(エタノール)が必要です。

作り方は簡単

  • 渋柿を用意
  • 沸騰したお湯で5分程度ゆでる。
  • 茹でた渋柿を絞って果汁を出す。
  • 消毒用アルコール(エタノール)で3倍に薄める

作るのめんどくさい!って場合はこちら↓

業務用で使われているものです。

柿タンニンまとめ

柿タンニンには色々な効果・効能があることがわかりました。

消臭効果や殺菌効果が特にいいですね。今はどちらかと言うとノロウイルスよりデオドラント製品で人気です。

スメルハラスメントなんて言葉も耳にしますよね。

柿タンニンパワーで加齢臭や体臭。ワキガ対策に!

しつこいようですが、、、当ブログでも柿タンニンを使ったデオドラント製品を紹介しています。

ページはこちら

デオシークの効果が凄い!アットコスメでおすすめ度☆6以上を獲得!

そのまま見てみるよ!って場合は公式サイトへ!

是非参考にしてみてくださいね。

デオシーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です