【メモリッチアイクリーム】の独自成分を調べてみたよ。

さてさて、【メモリッチアイクリーム】の独自成分【アイキシル】って言われてもピンときませんよね。

そこで今回【メモリッチアイクリーム】の独自成分について調べてみました。

【メモリッチアイクリーム】の効果を実感できる期間はどれくらい?

独自成分【アイキシル】ってなに?

【アイキシル】とはメモリッチが目元の為だけに配合した独自成分。

目元の悩みに特化した成分が配合されています。

ではその【成分】とはいったいなんなのか?

ちょっと長いし、カタカナがいっぱいですが調べてみると

これは相当すごい配合ではないか!ということを再確認しました!

 【アイキシル5種類のペプチド】
パルミトイルトリペプチド-1 血行促進効果によって【青クマ】や色素沈着による【茶クマ】を解消する作用が示されています。たるみにも効果的。
パルミトイルテトラペプチド-7 血行不良や色素沈着へのアプローチ。たるみ解消にも効果が示されている。
トリフルオロハセチルトリペプチド-2 加齢の原因をリセットし、肌の乱れを整える。
ペンタペプチド-18 表情じわに改善効果がある。目尻にシワなどが表情じわです。シワの深さを改善する働きがある。特に額や目の周りに有効。
カプロオイルテトラペプチド-3 目尻のシワなどの表情ジワに働きかけ、抗老化・抗シワ作用が示されています。

ペプチドってなに?

表に書いてるのを見ていると効果が期待できるのはわかるけど、そもそもペプチドってなに?と思いませんか?

ペプチドとは2種類以上のアミノ酸が結合したものです。

  • 2つのアミノ酸結合→ジペプチド
  • 3つのアミノ酸結合→トリペプチド
  • 4つのアミノ酸結合→テトラペプチド

ペプチドの種類はなんと400種類にも及びます。

ペプチドの種類によって効果がや働きが変わります。

その中でメモリッチアイクリームは【目元の悩みに特化したペプチド配合】をしています。

独自の配合率でそれぞれのペプチドが最高の力を発揮できるように調合。

その調合結果が【アイキシル】です。

その他にももちろん肌にいい成分がたっぷり配合

他にも【浸透型ビタミンC誘導体(3LGA)】を配合することにより相乗効果を生んで効果的にアプローチしてくれます。

浸透型ビタミンC誘導体【3LGA】とは?
ビタミンCは浸透しにくく食べ物などで摂取してもすぐに尿と一緒に排出されてしまいます。

抗老化などに期待できる栄養素なのですが、そのままのビタミンCだと肌につけても浸透しない。

ビタミンCを浸透しやすくしたのがビタミンC誘導体。

ビタミンCの効果は、アンチエイジング効果(抗老化)ですね。コラーゲンの生成を促進してシワやたるみの予防。

メラニン色素生成を抑制。抗酸化作用がとても高いので若々しさを保つ効果もあり、ニキビの原因ともなる皮脂分泌の抑制作用もあります。

でもそのままのビタミンCだと効果もそれほどなのですが、

浸透型ビタミンC誘導体にすることで【角質層】まで浸透して肌の奥から肌にアプローチ。ビタミンC誘導体は酸化しにくいので抗酸化作用も高い。そのままだと溶けやすいビタミンCも【誘導体ビタミンC】にすることによって肌に浸透してからビタミンCになるので効果が安定して持続しやすい特徴をもってます。

17種類の保湿成分配合

シャクヤク根エキス 肌の引き締め・シミ防止・血行促進
コプチスチネンシス根茎エキス 抗炎症・抗酸化
セイヨウオオバコ種子エキス 抗糖化作用。透明感のある肌をキープ
ノイバラ果実エキス 美白効果・保湿効果・抗酸化作用・肌荒れ改善。ニキビ予防
サトウカエデ樹液 乾燥肌の改善・ターンオーバー促進・メラニン減少
ベルガモット果実油 抗炎症・抗菌作用・血行促進・皮脂分泌の抑制
ビターオレンジ花油 収れん作用・抗炎症作用・保湿効果・シワの改善
ヒマワリ種子油 抗酸化作用・乾燥肌改善・抗炎症作用
ダマスクバラ花油 保湿効果・殺菌効果・抗アレルギー効果・抗菌効果
ラベンダー油 殺菌・抗炎症・抗菌
ヒメフウロエキス シワの予防・肌の弾力性向上・抗炎症
水溶性プロテオグリカン 抗炎症・抗酸化・保湿
水溶性コラーゲン 保湿・保水に優れている
加水分解コラーゲン 吸水性・浸透性を高める
セイヨウトネリコ樹皮エキス クマやくすみを抑制・血管の再構築・血行の改善
グリセリン 吸水性が高く保湿に優れている。
ヒアルロン酸Na 肌の弾力・保湿

細かく書くと長ったらしく、読むのも嫌になると思うので簡単にまとめました。

あんま長いと読むのも疲れますよね、、、

もうちょっとだけ付き合ってください。

3種類のセラミド配合

セラミドは肌の隙間(肌細胞間)を埋めてくれる役割をもっています。

隙間から水分が漏れないように隙間を埋めてくれます。

3種類のセラミド
セラミドNG セラミドの中でも保湿力が極めて高い
セラミドNP 保湿効果・バリア機能回復
セラミドAP ターンオーバー正常化

セラミドでも種類があり、効果も違います。

【メモリッチアイクリーム】はセラミドを複数配合して統合的な効果を期待させます。

 

ヒアルロン酸Naで水分をたっぷり肌に含ませてセラミドで隙間を埋める。最高のコンビネーションですね。

メモリッチ独自成分【アイキシル】で目の下のクマにアプローチ。美容成分で抗酸化・美白・肌荒れ改善など。

様々な効果が期待できます。

期待した結果が↓

↑メモリッチ使用前

↓メモリッチ使用後

使用して3週間程ですが、かなり効果を実感してます。

 

メモリッチは無添加処方なので敏感肌の方も使えると思います。

さすがにすべての人にアレルギーや刺激が起きないとは言えないですが、

私も肌は強くなくメモリッチを塗った直後はちょっとピリピリしたかな?

でも肌荒れもなく、炎症も起きませんでした。効いてる証拠だったのかな?

 

目の下のクマに悩んでる。そんなあなたも是非試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です